こんにちは、ブロードヘアーの秀太です。

先日、ナチュラルハーブカラーのセミナーに参加してきましたひらめき


前に書いたとおり”ハーブカラー猛勉強中”です。
⇒「おすすめのカラーリング技法。


今回のセミナーも『明るい髪の毛をどんな調合で色味を作り、どんな感じにトーンダウンするのか。。。』

それが聞きたくて。。。それが見たくて。。。


日暮里の国際理容美容専門学校まで行ってきましたkyu



「カラーリングと同時に頭皮改善・髪質改善ができる。」

「ノンダメージでカラーリングが出来、ハリ・コシ・ツヤがでる。」

「髪が健康毛になりボリュームが出る。」



うんうん。。。

やっぱりハーブカラーっていいよねぇ。。。





「ハーブアロマで髪の毛に香りもプラス!」



うんうん。。。知ってる知ってる〜き



そして。。。

モデルさんの登場。。。





「今回はモデルさんにハーブカラーを使い、グレイカラー(白髪染め)を施術していきます。」



。。。



えっ、痛んだ明るい髪をトーンダウンは!?



。。。



もちろんハーブカラーの白髪染めも素晴らしい。

でも、ハーブカラーって。。。


『ダメージを出さずに痛んだ明るい髪の毛をトーンダウンして、ハリ・コシ・ツヤの3拍子+ハーブアロマの香り』

これこそハーブカラーの真価なのに。。。



まさかそれを外してくるとは思わなかった_| ̄|○



しかし!



せっかく来たからにはセミナーを楽しもう。。。(笑

今回の色味はブラウン+オレンジ。



ハーブカラー塗布後、時間を置いてから色味をチェック。



ちょこっと白髪が染まりきってないのがわかります。。。



他の理美容師さんからは、

「うちだとこのくらいの染まり具合だとお客様は納得しない!」

だとか

「ハーブカラーって染まりにくいんですねー。」

の声。



でもね、ブラウン+オレンジであの比率の調合だと、こんなもんよー。

もっとしっかり染めたければ、ダークブラウンもちょこっと入れないとダメ。





シャンプー後。

ドライするとー。




毛先はしっかり塗らずにコーミングで梳かしただけだったのでほっとんどトーンダウンしてません。



その施術方法も正直どうなのかな。。。とも思ったのですが。。。ムスっ



そして白髪チェック。



う〜ん。。。自分がやれば、もうちょっときれいに染まったハズ。。。(笑



どんな技術も使いこなさないとダメです。

ナチュラルハーブカラーはちょっと特殊なカラー剤ではありますが、使いこなす価値があると思います手

さて、実験実験。。。(笑 筋肉


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

facebook

LINE

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM